ninja250 ブレーキパッド交換


【バイクパーツ・用品が豊富なバイクブロス(車種別カスタム検索有り)】


ninja250(’13年式)のフロントブレーキパッドを交換したので作業内容を上げときます♪

◆ 用意したもの

・ブレーキパッド
(※ 今回は試しにシンタードパッドを使ったけど、個人的には効きが良いゴールデンパッドの方がお勧め)

・パッドグリス
(※ 自分が使用してるのはデイトナ ブレーキグリス、鳴き止め効果も良くて汚れも最小限♪)

・ディスクブレーキセパレーター

・キャリパーピストンツール

・真鍮ブラシ

・ヤスリ

IMG_20180624_074417.jpg

キャリパーを外す前にパッドピンを緩めておきます(緩めるだけ)、、
それと、ブレーキホースガイドも外しておいた方が作業しやすいので外しておきます♪
IMG_20180624_074817-1.jpg

マウントボルトを抜いてキャリパーを外します、、パッドが引っかかって取れない場合は、キャリパーをひねって外すと楽ですよ。。
IMG_20180624_074912.jpg

緩めておいたパッドピンを抜き取ります、、
IMG_20180624_075331.jpg

パッドピンを緩めた後にピンが抜けない場合、、ピンに人差し指をあてて手前に引くようにピンを回すと取りやすいですよ♪IMG_20180624_084338.jpg

パッドピンを抜いたら、パッドはハマっているだけなので簡単に外れます、、
IMG_20180624_075423.jpg

古いパッド、、
IMG_20180624_075451.jpg

サポート一体のスライドピンを引っ張って抜きます、、スライドピンはグリス切れするとブレーキの効きが悪化するので注意、、ついでに、奥にあるプレートもラジオペンチ等で外して磨いておきますww
IMG_20180624_075531.jpg

ピストン部分を真鍮ブラシと中性洗剤を薄めたぬるま湯で磨きます、、
IMG_20180624_080102.jpg

キャリパーピストンツールを使ってピストンを回転させてピストンの裏側まで磨きます、、終わったらピストンが嵌っている根元の部分にシリコングリスやラバーシール組み付け剤を塗っておきます、、
IMG_20180624_081118.jpg

完全に綺麗にはならないね、、ある程度で諦めました(笑)
IMG_20180624_080414.jpg

パッドの角を削って面取りをします、、
IMG_20180624_082749.jpg

パッドの後ろに鳴き止めのブレーキグリスを塗ります、、デイトナのはスプレータイプなので塗られてるのは灰色の部分ですよ♪
IMG_20180624_083121.jpg

ボルト類は磨いてシリコングリスを塗っておきます、、
IMG_20180624_083546.jpg

外したプレートを戻してパッドが当たる部分にパッドグリスを塗り、スライドピンを差し込むブッシュとピンの部分もグリスを塗ってから差し込みます、、
IMG_20180624_084534

で、パッドをはめ込んでパッドピンを仮止めしておきます♪
IMG_20180624_084910.jpg

ピストンは手で押し戻せればいいけど、戻らなかったらツールを使って戻します、、
普通はピストンとキャリパーの隙間に突っ込んで広げるみたいだけど、ピストンの戻りが良過ぎる場合とかはケースバイケースで使用してますww
IMG_20180624_081712.jpg

自分はピストンの戻りが良かったので、パッドも組み込んでから戻しました、、
IMG_20180624_085540.jpg

で、キャリパーパッド部分をディスクローターに噛まして、キャリパーを固定するマウントボルトを仮止めします♪

その後、規定トルクで本締め、、

パッド固定ボルト:17.2 N/m
キャリパー固定ボルト:25 N/m

※ リアキャリパーはフロントと同じなので、パッドも作業もボルト締付トルクも一緒ですよw

必ず、ブレーキレバーをニギニギしてタッチが出るのを確認しましょう、、やらないと最初はブレーキが効かないから危険です、、もちろん、ブレーキが効くのも確認しましょうねww
IMG_20180624_090237.jpg


カテゴリー:ninja250(整備、カスタム等)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。